ウィンター カップ 決勝。 京都府 高校バスケ2020ウィンターカップ予選 男子洛南、女子京都精華学園が優勝

カップ 決勝 ウィンター

ドライブで得点したと思ったら、すぐさまブロック! 大濠は、ディフェンスも素晴らしい動きを見せていました。 その流れのまま、75-60で洛南高校に勝利。

カップ 決勝 ウィンター

鳥取県:米子南• H:武蔵野の森 ——————————— 09:00 大阪薫英女学院-日本航空 vs 白鷗大学足利-広島皆実 [女子・E] 09:00 徳山商工-新居浜商業 vs 松徳学院-桜花学園 [女子・A] 09:00 八雲学園-北星学園女子 vs 東海大諏訪-盛岡白百合学園 [女子・B] 09:00 倉敷翠松-高知中央 vs 市立前橋-足羽 [女子・F] 09:00 英明-佼成学園女子 vs 津幡-柴田学園 [女子・G] 09:00 高岡第一-鵠沼 vs 大阪桐蔭-郡山商業 [女子・C] 09:00 聖カタリナ学園-長崎西 vs 西原-米子南 [女子・D] 09:00 安城学園-新潟産大附 vs 正智深谷-奈良文化 [女子・H] 10:40 開志国際vs 実践学園-草津東 [女子・A] 10:40 浜松開誠館-熊本国府 vs 京都精華学園-聖和学園 [女子・E] 10:40 帝京安積-いなべ総合学園 vs 鹿児島女子-昭和学院 [女子・F] 10:40 湯沢翔北-岐阜女子 vs東海大福岡 [女子・B] 10:40 札幌山の手vs 山形中央-白鵬女子 [女子・C] 10:40 富岡東-土浦日大 vs 千葉英和-中津北 [女子・G] 10:40 小林-三田松聖 vs 佐賀北-和歌山信愛 [女子・H] 10:40 精華女子-東京成徳大 vs慶進 [女子・D] ——前半:女子、後半:男子——————— 12:20 東山vs日本航空 [男子・A] 12:20 盛岡南vs飛龍 [男子・B] 12:20 東海大諏訪vs土浦日大 [男子・C] 12:20 佐世保工業vs奈良育英 [男子・D] 12:20 法政二vs松江東 [男子・E] 12:20 東北学院vs高岡第一 [男子・F] 12:20 実践学園vs金沢 [男子・G] 12:20 豊浦vs宇都宮工業 [男子・H] 14:00 光泉カトリックvs福島東稜 [男子・G] 14:00 北陸vs中部大第一 [男子・H] 14:00 福岡第一vs四日市工業 [男子・A] 14:00 海部vs北海道栄 [男子・B] 14:00 新田vs柳ヶ浦 [男子・E] 14:00 美濃加茂vs佐賀東 [男子・F] 14:00 専修大附vs開志国際 [男子・C] 14:00 延岡学園vs市立船橋 [男子・D] 15:40 洛南vs 日大豊山vs桜丘 [男子・A] 15:40 報徳学園vs八戸工大一 vs桐光学園 [男子・B] 15:40 尽誠学園vs 英数学館vs鹿児島工業 [男子・C] 15:40 和歌山工業vs高松商業 vs仙台大学附属明成 [男子・D] 12月25日(金) ——————————— A. 今後ともご青援よろしくお願いいたします。 序盤は大濠のミドルシュートに当たりがこない中、クベマジョセフ・スティーブがゴール下で強みを発揮する福岡第一が先手を取る。

7
カップ 決勝 ウィンター

2回戦では、開志国際と対戦し激戦となりました。 この試合、河村選手一人で30点を入れるという・・・前半不調だったにも関わらず、これは凄いですね。 後半、しっかりと流れを取り戻し逆転する展開へと持ち込みました。

12
カップ 決勝 ウィンター

これには堀田貴司コーチも「うちのペースだぞ!」と選手たちを鼓舞し、後半へ向けチームの士気を高めた。 順当と言える勝ち方で、東山高校もベスト8入り。 最後に、大濠の横地選手が執念のブザービート。

9
カップ 決勝 ウィンター

詳細は、のページで確認してください。 今年唯一破れる経験をした東山だけに、一向に河村選手らしさがでません。 残り2分30秒ほどの時点で、福岡第一が13点差でリード。

15
カップ 決勝 ウィンター

ですが、そこは桜花学園も負けていませんでした! 岐阜女子が逆転したら、桜花が再逆転というという怒涛の展開。

4
カップ 決勝 ウィンター

河村選手とのパスワークに加え、外角からの高確率なジャンプシュートや高速ドライブは必見。

12
カップ 決勝 ウィンター

序盤にバスケット・カウントで3点を取って以降は得点が伸びない横地のアタックは、粘り強いマークで勢いを削がれ、最後にはスティーブのブロックに阻まれた。

8
カップ 決勝 ウィンター

序盤から、岐阜女子がリードする展開へと持ち込む。

15