コルト スナイパー xr。 コルトスナイパーS1000MH

Xr コルト スナイパー

ステンレス製のフレームでKガイド仕様、FujiのDPSリールシートに緩み止めのロックナットが装備されています。 実際に青物を釣ってみた使用感 この魚がコルトスナイパーXRの記念すべき1匹目です。

20
Xr コルト スナイパー

もちろん、価格相談も重要なポイントになってきます。

17
Xr コルト スナイパー

全長3mでやや短めですが、自重300gオーバーでパワー伝動に長けており、25kg以上の大型魚にも対応できる頼もしさがあります。 足場の高さ:約3m コルトスナイパーXR S100XH-3 磯のメータークラスですらパワーをやや持て余すかもしれないけれど、ロッドの硬さやガイドサイズを考えれば磯のガチロッドとしてこれが一番標準ではないかと思う。 品番 全長 m 自重 g 先径 mm プラグウェイト(g) ジグウェイト(g) 本体価格 円 S100H 3. そういった経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか? 特に夏場はロッドが暑さで膨張するので、きつく差し込み過ぎると釣りを終えたあと 「あれ?ロッド抜けない!!」 ということになり、かなり焦ります 笑 スクリューロックジョイントはそのようなトラブルを回避できるので、釣りで余計なストレスを感じることがなくなりますね。

13
Xr コルト スナイパー

推奨リールサイズは6000~10000番。 グリップがあるバット部分が長いことによって魚がかかった時、3ピースロッドでもバットパワーが上がる設計のようです。

11
Xr コルト スナイパー

それでもMHの活躍しそうなシチュエーションを挙げるとすれば、大型が回遊する堤防やテトラ帯で、周囲にアングラーが殺到している中、隣のアングラーに迷惑をかけないようラインを極力出したくないなどの限られた条件下であれば活躍しそう。

4
Xr コルト スナイパー

100gのメタルジグがフルキャスト可能 飛距離抜群 試し投げしてみた所、100gのメタルジグがフルキャスト出来ました。

14