終末のワルキューレ 沖田総司。 アニメ 『終末のワルキューレ』公式サイト

沖田総司 終末のワルキューレ

普段は凛とした佇まいをしているが、感情が高ぶると粗暴な表情や口調を見せ、動揺すると特製のをやけ食いする。 力持ちという印象があるかと思いますが、もうそのまんまですね。

8
沖田総司 終末のワルキューレ

読み手としては、アダムを応援していますが、負ける流れを感じ取ります。 ネタバレ 購入済み 回想がながい カトウアツキ 2020年12月29日 釈迦のキャラデザが気にいらないのだけれどそれはそれとして、 ようやく全力の力を振るえるようになった雷電とシヴァの純粋な力の闘争を期待していたのですが、シヴァの回想劇の始まり。

5
沖田総司 終末のワルキューレ

始皇帝(しこうてい) ラグナロクで人類の代表を務める予定だが、まだ何回戦で登場するかは不明。 アダム 人類最古の人物。 ゼウスの息子であり、神話によって異なりますが、月の女神アルテミスとは双子の姉弟。

沖田総司 終末のワルキューレ

神代表 あらゆる・の頂点に立つ界の13。 界での死は 「魂の全消滅(ニブル)」と呼ばれ、たとえであっても永劫にすることはない。 フリスト 戦乙女の次女。

15
沖田総司 終末のワルキューレ

これまで感じたことのない感情に戸惑っているようです。

3
沖田総司 終末のワルキューレ

ファイトスタイルも素手喧嘩(ステゴロ)です。

9