Google アナリティクス 使い方。 【初心者】Googleアナリティクスの使い方【基礎知識が分かる】

アナリティクス 使い方 google

関連記事: ページ別のアクセス数を調べる サイトのページ別のアクセス数を調べることもできます。 そうなれば、 今後は口コミや評判などの記事を増やすことによりサイトの訪問者は増えるかもしれない…などの分析&対策ができるというわけです。

19
アナリティクス 使い方 google

設定>ビューの設定>フィルタから設定が可能です。 Googleアカウントを作成• 大切なことは滞在時間の長さではなく目的に合ったサイトやページになっているか分析すること。 まとめ ユーザーがどんな経路で自社サイトを訪問したのかについて知ることは、「どういった宣伝方法が効果的なのか」を知る重要な手がかりになります。

7
アナリティクス 使い方 google

どのページを伸ばしていくべきか? ページ毎のアクセス数を調べてWebサイトを最適化するヒント ページ毎のアクセス状況を把握できれば、アクセスの多いページに対して、より効果的な対策を行う事ができるようになります。 他のブラウザでも「Google アカウント作成」などで検索すれば、アカウント作成画面に遷移できます。

2
アナリティクス 使い方 google

セッションとは異なり30分以内に再びホームページを見た場合でもページビュー数はカウントされます。

4
アナリティクス 使い方 google

従って、今後の方針としてモバイルユーザー向けの改善を優先的に行う必要があるとの仮設を立てられます。 ・ウェブサイトURL:広告のリンク先となるURL ・キャンペーンソース:参照元となるサイト名を入力(今回は「google」) ・キャンペーンメディア:流入経路の名称を入力(今回は「cpc」) ・キャンペーン名:対象のキャンペーン名を入力(今回は「gsn」) 4-2-2. ホームページ内のユーザーの行動 など 様々な条件を指定することができるため、具体的なユーザーのデータを確認することができます。

2
アナリティクス 使い方 google

このレポートの見方として、この次に説明する 「コンバージョン」に至っているユーザーが、どういう行動をとっているのか分析することができます。

9
アナリティクス 使い方 google

続いて、アカウントのデータ共有設定を行います。 9,下図のレポートのタイムゾーンを日本に合わせ、下のデータ共有設定は、 とりあえず全てチェックを入れておくと良い。