アジルバ 20。 名医20人が自分で買って飲んでいる「市販薬」実名リストを公開!(週刊現代)

20 アジルバ

以下にあてはまる方は、服用・利用の際に慎重な判断が必要です。

2
20 アジルバ

医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

7
20 アジルバ

・切れ味が鋭くて効果発現も早い。 重篤な腎機能障害• なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日最大投与量は200mgまでとする。

15
20 アジルバ

年齢・症状により適宜増減されますが、1日1回2錠(40mg)が上限です。 厳重な減塩療法中• 血液透析中• 高齢者 65歳〜 アジルバ錠20mgの注意が必要な飲み合わせ 薬剤名 影響 アリスキレンフマル酸塩 非致死性脳卒中、腎機能障害、高カリウム血症、低血圧 ACE阻害剤 腎機能障害、高カリウム血症、低血圧 抗アルドステロン剤 血清カリウム値が上昇 カリウム保持性利尿剤 血清カリウム値が上昇 スピロノラクトン 血清カリウム値が上昇 トリアムテレン 血清カリウム値が上昇 エプレレノン 血清カリウム値が上昇 カリウム補給剤 血清カリウム値が上昇 塩化カリウム<補給剤> 血清カリウム値が上昇 降圧利尿剤 降圧作用が増強 フロセミド 降圧作用が増強 トリクロルメチアジド 降圧作用が増強 リチウム製剤 中毒 非ステロイド系抗炎症剤 降圧作用が減弱、更に腎機能が悪化 COX-2選択的阻害剤 降圧作用が減弱、更に腎機能が悪化 インドメタシン製剤 降圧作用が減弱、更に腎機能が悪化. (慎重投与) 1.両側性腎動脈狭窄のある患者又は片腎で腎動脈狭窄のある患者。

5
20 アジルバ

アジルバ(アジルサルタン) アジルバの基本情報 効能効果と用法用量 高血圧症 通常、成人にはアジルサルタンとして20mgを1日1回経口投与する。 服薬指導資料を作成される際には、最新の添付文書などをご確認いただき、その患者さんにとって必要な注意事項や、医療機関の実情に合わせて加筆修正のうえ、ご利用下さいますようにお願い申し上げます。

7
20 アジルバ

重篤な腎機能障害• 処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。 (妊婦・産婦・授乳婦等への投与) 1.妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しない。

20 アジルバ

総合感冒薬は服用しないし薦めない」. 用量は本薬が40mgを初回投与量とし、80、160mg、 対照薬は5mgを初回投与量とし、10、20mgとそれぞれ 十分な降圧効果が得られるまで増量することとされた。 コントロール不良の糖尿病• (小児等への投与) 低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない(使用経験がない)。 授乳婦• また、横紋筋融解症による急性腎不全の発症に注意する。

13
20 アジルバ

肝機能障害• 2.授乳中の婦人に投与することを避け、やむを得ず投与する場合には授乳を中止させる。