琴線 に 触れる 意味。 琴線に触れるの意味とは?使い方と読み方、類語をわかりやすく解説!

触れる 琴線 意味 に

「逆鱗に触れる」とは、【目上の人を激しく怒らせること】です。 ひんしゅくを買う どの対義語も「琴線に触れる」と逆で、相手の心があなたから離れてしまっている状態です。

18
触れる 琴線 意味 に

また、自分で準備するのは最小限にしたうえで転職活動をおこなうことができます。 「琴線に触れる」とは、ステキなことや物、出来事に触れて感動をおぼえること。

7
触れる 琴線 意味 に

と、いうお話です。 そのような由来から、美しいものや良いものに感銘を受けるポジティブな感情をあらわしており、怒りのように不愉快になる意味では用いません。

5
触れる 琴線 意味 に

まず覚えておきたいのは、現代の生活で琴を使うことは稀になってきております。 父の言葉が琴線に触れた。

16
触れる 琴線 意味 に

特に、あなたの代わりに給与交渉をおこなってくれる転職エージェントに依頼することで、年収アップが可能です。 この「怒りに触れる」も、逆鱗に触れると同じように、感動を表す「琴線」とは真逆の意味になります。 給与条件や入社日を人事側と調整する• 明治29年のことです。

13
触れる 琴線 意味 に

そんな複数ある類語ですが、そんな類語は大きく分けると2つの種類に分け分けられます。 そのときにもこの言葉を使え、この言葉を使った例文を紹介すると「この舞台を作る役者たちの熱量はすごく、そのすごい熱量がこの舞台を観たすべての人の琴線に触れていた」ように使うことができます。 おすすめ記事:. 中国の漢文「列子」には「琴の音色を聴いている耳は、まるで私の心の中のようである」という文章が示されています。

7