映画 ガス 灯。 ガス燈 (映画)とは

灯 映画 ガス

ポーラは夫のグレゴリーの言葉を気にしながら一人不安な日を送っていたが、次第に自分の精神状態に自信を失い、夜ごとに薄暗くなるガス燈の光や、天井から聞こえる物音に神経を追い詰められていく。 彼はブライアン・カメロンという探偵で、少年時代憧れていた名歌手アリスの殺人事件には非常な関心をもっていた。

4
灯 映画 ガス

ラフ - フランク・ペッティンゲル (): 元• さらにそこに、ふてくされたちょっと大きめのメイド、耳の聞こえない冷たい先輩メイドが登場し役者が揃った。 夫が正しくて、本当に自分がおかしいのかもしれないとノイローゼのようになっていくのであった。

18
灯 映画 ガス

解説 [編集 ] 参戦直前の作品であるため日本では公開されなかった(には『 ガスの灯り』として紹介されているので輸入された可能性はある)。 ここの演技でオスカーでしょう(^^) 狂気を演じる様に、 「欲望という名の電車」の ヴィヴィアン・リーを思い出しました。 さらに、若いメイドのナンシー()と意味ありげな会話を交わしてポーラに2人が通じているかのような疑念を植えつけ、外部の人間には妻は具合がよくないなどと言って他人との接触を断ち、孤独の淵に追いやる。

19
灯 映画 ガス

1940年の英国版映画化もあるが、2度目の映画化となった本作が有名だ。 ブライアンはウィリアムズという警官を味方につけ、アントン邸を調べ直すことにしました。 そもそも、冒頭で声楽の先生が「声楽より恋を選ぶ」と報告したポーラに、「恋愛にこそ本当の悲劇がある」と不吉な言葉で送り出す時点で推して知るべし。

10
灯 映画 ガス

新居には、メイドにナンシー・オリヴァー、料理人にエリザベス・トンプキンスを雇うが、何と隣人にはイタリア旅行の客車で出会ったベッシー・スウェイツが偶然いて、何かと嗅ぎまわっていた。

12
灯 映画 ガス

ブライアン・キャメロン - : ロンドン警視庁の総監の助手。

灯 映画 ガス

1944年版では殺されたアリスの設定が違う。

8