ウェントワース 女子 刑務所 シーズン 8。 ウェントワース女子刑務所・シーズン4第8話のネタバレ感想!ビー殺害計画

8 シーズン ウェントワース 刑務所 女子

でも好きな感情はどんどん強くなってきている。 そもそも、 あの用意周到なファーガソンが、あの棺に入る際に『罠ではないか』と疑わなかったはずがありません。

20
8 シーズン ウェントワース 刑務所 女子

シーズン1の1話で次回が気になるっていうドラマは、早々ないです。 ファーガソンも一般房へと戻り、自分の無実を勝ち取ろうと影でこそこそ動いています。 自分で手を下すしかないと、ビーはジャックスの仲間だった囚人シモーヌに近づき、ブレイデンを面会に呼んでもらって殺そうとしますが、これも失敗に終わります。

15
8 シーズン ウェントワース 刑務所 女子

挑戦的で攻撃的ですが、刑務所内でどう動くべきかをわきまえていて、頭が良い女性です。 ドラマ内では体中にタトゥーを入れていますが、あくまでも撮影用で本人の体の見える部分にはタトゥーはありません。 ヴェラがジェイクの不正が判明した時、女を取るのか仕事を取るのか。

19
8 シーズン ウェントワース 刑務所 女子

現場を娘デビーに見つかり自分が何をしたか気づいて夫を助けて警察に連絡し、家族みんなで夫が自殺未遂しようとしたと口裏を合わせます。

20
8 シーズン ウェントワース 刑務所 女子

目を開けたまま仰向けにバッタリと倒れ、デビーは動かなくなってしまいました。

7
8 シーズン ウェントワース 刑務所 女子

基本的にはアンチフランキーだけど、フランキーみたいに 精神が不安定で、その不安定さゆえ母性を刺激されるあげく、基本的には根が優しいので気が付いたら付き合う人をことごとく夢中にさせたうえ、最終的にはその相手を不幸にするフランキーみたいな人がモテるのはわかる。

8 シーズン ウェントワース 刑務所 女子

そして、その後自分の代わりとなる身代わりを用意して、殺して埋めたのかもしれません。

13